噂のネタ帖Top >  テレビ・映画情報 >  「発掘!あるある大事典」98年にも捏造

「発掘!あるある大事典」98年にも捏造

発掘!あるある大事典」98年にも捏造

関西テレビ放送の情報番組「発掘!あるある大事典Ⅱ」の
実験データ捏造などが、先日発覚し番組打ち切りになったのも
新しい記憶ですが、過去にも捏造していた事が、新たに発覚しました。

関西テレビ放送の情報番組「発掘!あるある大事典Ⅱ」の前身の番組で、
レタスの催眠作用の効果を取り上げた放送分で、同様の実験内容の捏造があったと、
実験を依頼された研究者らが28日に、証言しました。

今回証言された、問題の番組は1998年10月25日放送分の
情報番組「発掘!あるある大事典」で、千葉科学大学の長村洋一教授(健康食品学)が、
番組制作担当者から、「レタスを食べるとよく眠れるという実験をしてほしい」と依頼され、
マウス約20匹を使って実験を実施。

長村教授によると、マウスを2グループに分け、一方にレタスの汁を与え、
もう一方に同量の水を与えて変化を観察。

その結果ほとんど違いが出ず、撮影していた番組制作者も「残念でした」と言い残し帰った。
しかし実際の放送では、一時的にかごの隅でおとなしくしているマウスの姿を流し、
テロップで「眠ってしまった!」と説明。

今回は、研究を依頼された研究者の方たちの証言によって
新たな実験データの捏造が発覚したのですが、
こうなってくると、今までのすべての実験データなどが、
捏造されているのではという、疑いを持たざるおえない状況になってきましたね。

テレビ局側から、「実は、過去にも・・・」と申告があり、
今回の捏造発覚となったのなら、まだしも外部からの証言での発覚となると、
前回、苦情をよせた視聴者以上に非難が集まるのではないでしょうか。

テレビの情報というのは、どこまで信用していいものなのでしょうか?

関西テレビ放送の情報番組「発掘!あるある大事典」の捏造事件の波紋は、
まだまだ広がるっていく気配も、無きにしも非ずでしょうか。

噂のネタ帖

スポンサードリンク

テレビ・映画情報

話題のテレビドラマやドラマ出演者の逸話や映画情報、映画スターの話題などを配信。

関連エントリー

安達祐実の母女優デビュー
「発掘!あるある大事典」98年にも捏造
蒼井優が主演女優賞
関西テレビ苦情など1万件突破
映画「硫黄島からの手紙」は作品賞
「発掘!あるある大事典Ⅱ」番組打ち切り決定
「華麗なる一族」で女優・鈴木京香さんが愛人役


スポンサードリンク